公開記事
発毛で根本的に解決!

通販でおなじみのプラセンタに発毛効果があるのか?

哺乳動物の胎盤から採れるプラセンタは、妊娠期に母体と胎児をつなぐためのへその緒を通じ胎盤から胎児へ栄養が送られています。
馬や豚の胎盤はプラセンタとして健康食品として加工され、美容効果を得るために利用されていますが、人の胎盤の場合肝臓病の治療や更年期障害の治療に使われています。
胎盤から送り込まれる栄養は、細胞分裂を活発化する効果が高く、お腹の中で成長する胎児はこれのみを得て体を作り、内蔵の各機能もすべて正常に機能させます。
それだけに胎盤自体の細胞分裂が活発であり、組織修復作用が高くエイジングケアに効果が高いと言われています。
内臓機能を向上させ、代謝を良くする効果も高く、プラセンタとしてドラッグストアやインターネット通販と広く販売されています。
医療でも、プラセンタ注射を打ち、しわやシミの改善など美容目的や更年期障害の治療ではホルモンバランスや自律神経の治療に用いられることがあります。
近年、プラセンタが発毛効果があると言われており、発毛効果を上げるためにこれを摂取する人もおられます。
確かに、プラセンタに基礎代謝を上げ、組織修復効果があるので、この理屈から発毛効果があると言えば間違いではありませんが、薄毛の原因は人により様々で、プラセンタの効果のみで発毛が確実となるとは言い切れません。
細胞分裂をす促進する胎盤であるだけに、髪も生え変わるのではないかと考えられるのでしょうが、髪の成長に必要でありながら、髪の成長を妨げる原因を特定し、それを取り除かなければ、プラセンタのみでの発毛は不可能と言っても良いはずです。
逆に言えば、脱毛原因が特定できれば、必要な栄養素であり、髪の修復も可能となるでしょう。