公開記事
発毛で根本的に解決!

髪毛を生やす発毛治療とその治療に用いられる有効成分

髪毛がなくなっていってしまうというのは男性でも女性でも悩ましいことでしょう。
特に男性の場合にはホルモンバランスの影響で髪毛が育ったり生えたりしにくくなって薄毛になりやすいことが知られており、多くの男性が男性型脱毛症に悩まされるようになっています。
生えてこなくなってしまった髪毛を生えてくるようにするためには育毛では効果がなく、発毛を行っていくことが必要になります。

育毛が生えてくる力がある髪毛をしっかりと伸ばすための対処法であるのに対して、発毛は生えてこなくなってしまった部分に残されている毛根などから髪毛を生やすことができるれっきとした治療法です。
病院やクリニックに行くことによって発毛の治療を受けることが可能であることから、まずは薄毛に悩み始めたら訪れてみるのが得策です。

そうすることで男性型脱毛症であるかどうかの診断もつけてもらうことができるため、原因に応じた治療を行っていくことができるようになります。
男性型脱毛症の場合には発毛治療に高い効果を発揮する有効成分が二つ知られており、そのいずれかを含む治療薬を用いて治療を行っていくというのが基本になります。

一つがフィナステリドであり、男性型脱毛症の原因となっているとされるジヒドロテストステロンを男性ホルモンであるテストステロンから作る過程を阻害することができる成分です。
フィナステリドが含まれた医薬品の中だとエフペシアは安いのでおすすめできます。

もう一つがミノキシジルであり、血行を促進させる効果を介して発毛を促していくことができるとされています。
こういった有効成分が見い出されてきたことによって発毛治療が行えるようになっているのが現状です。
長期的な視野に立って治療を行っていくことが必要になりますが、自分の髪毛を取り戻せる手段として人気があります。